大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


経営者の発想は“ゴージャス”に

投稿日時:2006/12/08(金) 18:04rss

今年もそろそろクリスマスプレゼントの準備をしなければ・・・なんて季節になりましたが、アメリカン・エクスプレス日本支社が発行する「クリスマス・ギフトカタログ」の“ゴージャスぶり”はちょっと見事です!(^^)!


oukan


同社のクレジットカード会員限定で無料配布された「クリスマス・ギフトカタログ」には、宇宙船ソユーズによる1億ドル(約120億円)の『月旅行』、本物の4分の1の大きさの『英国王室王冠レプリカ』1億5千万円、『フルオーダーデザインのジュエリー』が1億5千万円からなど、とびきりの超豪華商品がそろっているのです。

また目玉商品として、南フランスのサーキットでF1マシンを走行体験するプログラム(68万円)を用意。現地までの渡航費や宿泊費は含まれていないそうですが、「F1ファンには売れるのではないか」と同社はみているようです。
子供向けギフトでは、ダイムラークライスラーから正式ライセンスを受けたメルセデスベンツ300SLのペダルカー(3万6,750円)、日本限定で制作されたドイツ製のゴールドテディベアなども扱っています。

同社広報室でも、「実際に売れるとは思っていませんが、会員に大きな夢を与えたい」と話しているようですが、こういう発想って大事ですよね。

人って意外と「自分の生活レベルからしか物事を発想できない」という一面があるんです。自社の商品やサービスを発想する際にも、自分の立ち位置より下に向かったものになりがちで、ゴージャスな商品やグレードの高いサービスを生み出すには、かなり大きな「経営者の器」が必要なんです。

ちなみに、来年から大量の退職者が出る団塊の世代を狙って、百貨店各社も例年に増して「豪華な福袋」の準備に入っているようですよ。

老舗の三越は「団塊の世代の卒業旅行」と題し、北半球と南半球を16日間で巡る「世界2周の旅」を2人分2,007万円で、ゴルフの尾崎将司プロが考案したアイアン10本セットで、ヘッド部分にダイヤモンドとルビーを配した限定モデルを3,330万円で用意。

一方、高島屋は宇崎竜童さんの指導で自分のバンドのCDを制作できる「バンドレコーディング夢袋」を100万円で、「日本の祭りをめぐる旅」を200万円から用意。

経営者たるもの、時には自分の財政事情を忘れて、思いっきりゴージャスな発想をしてみることも大切かもしれませんね(@^^)/~~~

ボードメンバープロフィール

board_member

石原 明 氏

経営コンサルタント。日本経営教育研究所代表、僖績経営理舎株式会社代表取締役。

現在、「成功哲学」「売れるしくみづくり」「成長のための組織づくり」「プロ経営者の育成」などをテーマに中小企業から大手企業まで、業種や企業の規模を問わず幅広いコンサルティング活動を行っている。毎年の講演回数は100回以上。ビジネスの発想力やマーケティング力を開発・育成する『高収益トップ3%倶楽部』には全国延べ3,500社が参加。

2万人の読者を抱えるメールマガジン『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』や独自の視点で経営を綴るブログ『石原明の経営のヒント』も執筆中。毎週金曜日に配信する人気Podcast番組『石原明の経営のヒント+(プラス)』は年間ダウンロード回数が650万回を超えている。主な著書に『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)や『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』(サンマーク出版)、『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。』(アスペクト)、 『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』(中経出版)などがある。

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(576)


RSS