大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


通勤電車の中ですることは!? 通勤学習の効果

投稿日時:2011/06/10(金) 11:40rss

先日、ちょっとおもしろい調査結果に目が留まりました。以前このブログでも取上げたことのある会社、携帯電話ゲームを手がける「コロプラ」が、今年(2011年)4月、都内に電車通勤する1都6県の823人にインターネットで調査を行い、「通勤電車で何をして過ごすか」を調べたのです。
 



 
 
 
 
 
その結果、驚くべきことに約6割にあたる59.4%の人が「携帯電話(スマートフォン含む)でゲーム、ネット、メールなどの操作をしている」と答えたのです。新聞(紙媒体)を読むのは10.1%、雑誌(同しく紙媒体)を読む人は8.7%という結果になったようです(@_@;)
 
その他の回答としては、「音楽を聴く」が45.4%、「読書」が42.4%、「睡眠」が41.9%と続きます。混雑の激しい朝の車内では、新聞や雑誌を広げにくいといった事情もあるのでしょうが、もはや現代人は、携帯電話ナシの生活は考えられなくなっているようですね。
 
また、同じアンケートに注目すべき調査結果があったのですが、「通勤時間を仕事や学習に使っているか」という質問に対しては、「時々」も含めると70.8%の人が「使っている」と答え、「それによって良い結果を得た経験があるか」という質問には、「どちらかというとある」を含めて、「ある」が81.8%に上ったというのです。
 
私自身の体験でお話すると、2009年12月にスタートしたポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』は、すでに30万近いダウンロードがあり、「読書する時間はなくても、音声なら車の運転中など、すきま時間に聴けます」とおかげさまで大変好評なのです(*^_^*)
 
やはり忙しい現代人に勉強してもらうには、こうした「すきま時間学習」に適した教材を提供していくしかないようです。そう確信した私は、この度、上記の無料版を進化させたカタチで、有料版ポッドキャスト『石原明の経営のヒント プレミアム』をリリースしました。
 
この番組では、「コレ知っといたら絶対にプラスになるよね」という、人生の根幹にかかわるような大事なことを、しっかりとお話していくつもりです(*^^)v 表現は難しいですが、いわば現代版「帝王学」のようなものをイメージしていただいてもいいと思います。
 
『これを知って日々活動してくれれば、時間が経ったときにすごく効果があるもの』という視点で、内容を吟味してお話していくつもりですから、「今すぐに役に立つ」というスタンスとは全く違う、人生の根幹にかかわる大事なことをお伝えできるはずです。
 
今後、毎月27日に新番組をリリースしていく予定ですが、毎回約1時間の番組になっていて、待望の第一回のメインテーマは、「ビジネスを成功に導きリスク管理にも役立つ『石原流人脈ポートフォリオ』の作り方、あなたの人脈はどれほどの資産価値がありますか?」という、いささかシビアなものですが、早速大きな反響がありました(*^_^*) 

続く「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」のコーナーでは『制服販売のCONOMi』を、「今月の一冊」のコーナーでは『できる社員はやり過ごす』という本を紹介しています。

自分で言うのもなんですが(笑)、かなり聴き応えのある内容に仕上がっているので、経営のヒントとして、ぜひ一度ご自分の耳でお確かめいただければと思います。

なお、毎週金曜日に配信している無料版ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』では、毎週リスナーの方からの質問にお答えする「Q&A形式」でお届けしています。

この機会に聞いてみたいことや、番組で取り上げて欲しいテーマ、また番組への感想やご質問なども随時受け付けています。

いただいたお便りにはすべて目を通していますので、お気軽にあなたの声をこちらまでお寄せいただけると嬉しいです(@^^)/~~~
 
 

ボードメンバープロフィール

board_member

石原 明 氏

経営コンサルタント。日本経営教育研究所代表、僖績経営理舎株式会社代表取締役。

現在、「成功哲学」「売れるしくみづくり」「成長のための組織づくり」「プロ経営者の育成」などをテーマに中小企業から大手企業まで、業種や企業の規模を問わず幅広いコンサルティング活動を行っている。毎年の講演回数は100回以上。ビジネスの発想力やマーケティング力を開発・育成する『高収益トップ3%倶楽部』には全国延べ3,500社が参加。

2万人の読者を抱えるメールマガジン『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』や独自の視点で経営を綴るブログ『石原明の経営のヒント』も執筆中。毎週金曜日に配信する人気Podcast番組『石原明の経営のヒント+(プラス)』は年間ダウンロード回数が650万回を超えている。主な著書に『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)や『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』(サンマーク出版)、『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。』(アスペクト)、 『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』(中経出版)などがある。

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31