大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


社員1名から、13年で30社の企業オーナーになるまでの戦略を完全公開!

投稿日時:2021/02/03(水) 09:00rss

今日は立春。少しずつ春の足音が近づいてくる感じです♪
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私はまた、新たな扉を開こうとしています。時代の急速な変化をキャッチアップするために、昨年立ち上げた【石原明の新経営戦略塾】ですが、今年に入り、新たなステージへと進化を遂げつつあるのです。

というのも、1月の定期セミナーからご登壇いただいた小島幹登社長が、【新経営戦略塾】の常任講師に就任され、私と二人三脚でこの塾を盛り上げてくれることになったのです!

今月25日(木)に開催される第8回定期セミナーも、素晴らしい内容です\(^o^)/



なんと! 社員1名・コネなし・事務所なしの状態から、運や偶然性を排除したノウハウで、13年で30社の企業オーナーになるための戦略を大公開してくださるそうです。

前回の新規ビジネス立ち上げの内容が本当に衝撃的だったので、みなさんの期待もさらに高まっていると思いますが、「小島社長がこれまでに何をして、各々のビジネスが
どのように作られていったのか?」・・・その真実に迫る内容になっていますので、お見逃しなく!

=============================================================================
  << 【新経営戦略塾】第8回定期セミナー >>

社員1名から、13年で30社の企業オーナーになるまでの戦略を完全公開
=============================================================================
■日時:2021年2月25日(木)18:30~20:30

■【一般チケット(招待枠付き):5,000円】
https://ex-pa.jp/item/32254

※リアルタイムでの参加が難しい方も、後日録画を視聴できますので、
都合の良い時間での受講が可能です。

※お申込み後【ご招待】用のリンクをお送りします。
 大切なパートナーと一緒にご参加ください。
=============================================================================

■今回のセミナーで学べること
◎社員1名の状態から、30社の企業オーナーになるために考えた戦略
⇒10年先を見越して考えていたこととは?
⇒複数の会社のオーナーになるために捨てた“あること”とは?
⇒自分のキャリアに、最大限のレバレッジを利かせるための戦略とは?
⇒異業種で30社以上の事業を立ち上げてきた小島社長が、「異業種かもしれないが、
 実は、実際にやっていることは全く同じ」と言い切る真意とは?
⇒なぜ、どの経営者より「会食などの人脈作りを全く重要視してこなかった」のか?
⇒なぜ、「年商規模や、年収など、あまり意味がない」と考えているのか?

◎唯一のメンターから学んだ「必勝の人生哲学」
⇒「経済食物連鎖の餌食にならず、ゼロから這い上がるために必要なこと」とは?
⇒勝つ人間が、お金をよりも大切にしているものとは?
⇒成し遂げて手に入れた人間が絶対に言わない、吐き気がする程に残酷な真実とは?
⇒何も持たざる人間が、底辺から成功を掴むために必要な「たった一つのあること」とは?
⇒なぜ、努力に何の意味もないのか?
⇒世界共通の仕事が出来る人間の共通言語とは?

◎全く無名の状態から、1か月で業界地図を塗り替えた戦略
⇒なぜ、自分のビジネスノウハウを完全公開する方向に舵を切ったのか?
⇒10年以上前に、SNSもない時代に、2000人の経営者・起業家の会員組織を数カ月のプロモーションだけで構築し、売上5億円を達成した座組とは?
⇒1200人の経営者・起業家と面談をして気が付いた「彼らに共通する本質的な悩み」とは?
⇒経営者・起業家の会員組織を作りたかった裏の目的とは?

◎社長・幹部の教育方法
⇒社長や幹部となる人材を量産するためのずるい戦略とは?
⇒新規事業を任せられる社長や幹部の育成方法とは?
⇒なぜ、ほとんどの経営者は、後継者を育てることが出来ないのか?
⇒社長・幹部を育成するために絶対に必要なリスク管理とは?

◎ビジネスを量産するためのJV(ジョイントベンチャー)のやり方
⇒口説き落としたい相手のリストアップ方法とは?
⇒業界トップと接触するために必要な段取りとは?
⇒業界トップと会うための必殺技とは?
⇒業界のトップを口説き落とすための交渉術とは?
⇒業界トップの人の逆鱗に触れる地雷とは?
⇒利益分配についての適正な考え方とは?
⇒ドクターとJVで、美容クリニック、歯科クリニックを開業するまで、実際におこなった戦略とは?

◎小島流の「事業会社の作り方4パターン」
⇒そもそも、なぜ、事業単位で会社を分けるべきなのか?
⇒会社売却を意識した、4パターンの資本政策とは?
⇒100%出資、50%出資、33%出資の使い分けは?
⇒どこまで口を出すか、会社の種類ごとのパターンとは?
⇒社長の任せ方の4つのパターンとは?
⇒任せた社長に、どこまで裁量を持たせるのかの適正なサジ加減とは?


■小島幹登氏 プロフィール
株式会社イーメディック代表取締役
及び下記事業を始めとする30社以上の企業オーナー連続起業家
http://www.e-medic11.com/

化粧品通販(年商10?20億円を3社、内2社は会社売却)、健康食品通販、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資とFXの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、メディア運営、不登校支援スクール、テニススクール事業、ゴルフレッスン事業、医療人材専門の人材紹介業、セミナー・講演のプロデュース。その他、多数の事業の立ち上げを行う。
過去には、ビジネス塾を主催し、経営者・起業家2000人以上に新規ビジネスの立ち上げ方を指導。また、ビジネス塾等を多数プロデュース。また、数十社へのエンジェル投資を行っている。

★今月のセミナー(2021年2月25日 18:30~)のお申込みはコチラから
https://ex-pa.jp/item/32254


なお、【石原明の新経営戦略塾】にご入会いただくと、毎月のセミナー参加費も月会費に含まれますので、今回のセミナーに参加予定の方は、先にご入会をおススメします!

★【新経営戦略塾】の入会方法などはコチラから
http://gold-nuts.jp/shinkeiei_n/

※既に会員の方は「専用URL」からお申込みください。
 入塾されただけでは、セミナー参加や後日録画を視聴できませんので、お気をつけください(会員用メルマガや会員用Facebookグループにて、申込URLの確認をお願いします)。
 

ボードメンバープロフィール

board_member

石原 明(いしはら あきら)氏

僖績経営理舎株式会社代表取締役
AZ Collabo株式会社

ヤマハ発動機株式会社を経て、外資系教育会社代理店に入社。約6万人のセールスパーソンの中で、トップクラスの実績を収める。「セールス・マネージャー世界大賞」を受賞後、日本経営教育研究所を設立し、経営コンサルタントとして独立。中小企業から大企業まで、業種や企業の規模を問わず幅広いコンサルティング活動を行っている。毎年の講演回数は100回以上。ビジネスの発想力やマーケティング力を開発・育成する「新経営戦略塾」には1000人が登録し学び、全国延べ4500社が参加。
2万人の読者を抱えるメールマガジン『石原明の「新経営戦略塾」』や、独自の視点で経営を綴るブログ『石原明の経営のヒント』も執筆中。大人気Podcast番組『石原明の経営のヒント+(プラス)』は累計ダウンロード数6000万回を超えている。著書に、累計30万部を超え『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)、『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』(KADOKAWA)などがある。

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(608)


RSS